建築石材ライブラリは建築に関わるプロ向け 石材情報サイトです

運営会社 電話応対時間 AM9:00〜PM5:00

内壁や内装に「石材」を使うとどんな空間になる?メリットは?

内壁や内装に「石材」を使うとどんな空間になる?メリットは?

次内壁や内装に石材を使う場合について考えてみましょう。
内装材の多くは工場で作られる人工素材と言うことが出来ますが、
石材はそうではありません。どの様になるのでしょうか。
モダンなレストランのクラフトクォーツ壁イメージ

内壁や内装に石材を使うとどんな空間になる?

 

石材を使うとどんな空間になるのでしょうか。この解答としては2つあります。

「ゴージャスな空間になる」という解答と「温かい空間になる」という解答です。

 

第一に、ゴージャスな空間になる…という点ですが、

例えばマンションのエントランスや、ホテルのフロントなどを思い出してもらえば、納得の行くことと思います。

通常の内装材、壁紙を例に挙げると、確かに布製の高級タイプも壁紙にはあるのですが、

やはり石材は豪華さが違います。磨き上げられた天然石の持つ光沢は、その部屋の雰囲気を豪華にプロデュースするのです。

 

次に挙げられるのが、温かい空間にする点です。

これは、表面を磨かず、ある程度ゴツゴツした状態で使われる内装を示します。

例えば、テラコッタ調の石を使うならば、その空間は更に温かくなることでしょう。

…磨いた天然石は空間を豪華に、洗練された雰囲気にしますが、この例は完全に逆です。

 

ホテルロビーの天然石壁面

 

内壁や内装に石材を使うメリットは?

次に、石材を使うメリットを挙げてみましょう。

石材を使うメリットは、柱となる物として「デザイン性が上がる」点と、「建物としての付加価値が上がる」点があります。

 

まずデザインの点がありますが、石材を使うと、やはり室内のデザインが良くなります。その結果、雰囲気も良くなるのです。

因みに、石材を使うのは全面に使うとは限りません。デザインのアクセント的に使うのもおすすめです。

 

次は建物の付加価値の点です。

例としては、ホテルの例とマンションのエントランスの例を考えてみましょう。

先にも挙げた様に、石材は部屋の雰囲気をゴージャスにします。

さて、ホテルとしては来客の際には、少しでも旅行者に良い印象を持たれなければ来客は見込めないのです。

仮にチープな雰囲気しか出せないのなら、宿泊代金を下げなければ旅行客がお金を落して行かないからです。

高い旅費を納得して払ってもらうためには、建物にゴージャスな雰囲気は欠かせません。

また、マンションのエントランスの雰囲気を良くするならば、

仮にそのマンションを売却する場合には、高い売却額を狙うことが可能です。

その買主が不動産投資家などである場合には、家賃が決まるので、なおさらと言えます。

マンションを買う方も建物には付加価値を望みます。そして、石材は、その様な要望に見事に応えるのです。

 

寝室の天然石壁面

 

石材を建材として使いたい場合は?

ここまで記事を読んだ方の中には「建材としての石材に興味がある」と思っているかもしれません。

もしそうであれば、「建築石材ライブラリ」を使ってみてはどうでしょうか。

建築石材ライブラリは世界中の石材を取り扱う、建築用の石材紹介サイトです。

建築物に関わる設計・デザイン・施工関係者の方へ向けて、上質の石材をご紹介・提供しています。

独特の輝きと質感を持つ石材は、タイルやパネルでは作り出せない高級感を持った空間を演出いたします。

ここでは説明しきれていない魅力もあるので、ぜひ建築石材ライブラリににて施工イメージやカタログをご覧になってください。

CAD用の素材も無料でダウンロード可能ですので、まずは会員登録から始めてみてはどうでしょうか?

戻る